ビキニ環礁シンジケート

書くことが楽しい

さようなら、いままで魚をありがとう

ちょっと急な話になんだけど、この度、自分、プロフェッショナルになりました。いやー、ここまで足掛け二年。すまん、これからは名前の下にPROの文字が嫌でも煌めいちゃうわー。ほんとは嫌なんだけどなー。ProgresskokuaJ-Pop¥250provided courtesy of iTune…

下書きをあつめて早し

「涙」 最近にわかに涙もろくなった気がする。つーか涙を流すタイミングや理由がガラッと変わってしまった。感動した時、悔しい時、悲しい時、そんな折に涙を流すことへの抵抗感がどんどんと薄れていってる気がする。女の子って誰かに怒られた時とかに、泣き…

涙が蒸発する時の音

俺って好きな人がいんだ。これまでも幾度となく本人にそうやって伝えてきたし、けどなんか、好き好き言われまくると一回当たりの好きのありがたみが減る、みたいなことを言われて、いやいや、好きって言葉はインフレしないだろって納得してはないんだけど、…

日々は光って流れた

新しい恋には新しい人がいて、その年の冬に僕がほんの数日だけした勘違いにも、その勘違いと同じくらい甘酸っぱくて眩しい人がいた。 クリスマスにほど近い十二月の金曜日、デート倶楽部で手慰みに買った女の子は僕が指定した通りの制服を着て現れて、ウリな…

ひとりシュプレヒコール

二〇一七年が冬の一日と一日の間でいつのまにか終わって、そうやって年をまたいでも何かが劇的に変わることなんてないんだけど、それでもなんとなく、個人の反省や後悔みたいなものなんか一切関係ないかのように区切りをつけてくれるその無関心さが、深まっ…

すきだらけでしたみたいな話

haine.hatenablog.jp 前回の記事を更新した後、色々な人のブログを読んでたらびっくりしちゃったんだけど、あけましておめでとう、みたいなやつ、みんな書いてた。あったんだ、そういうの。インターネットに。俺が他人様の文章にイチャモンつけてる間、みん…

蛇の道は蛇なのじゃ

あの、少し前に活字中毒・文章フェチを自称している某有名ブロガーが、文章とはかくあるべし、みたいなことを流行りの質問サイトで語っていて、なんつーのかな、別にその人の”文章論”に口出ししたり批判するつもりはないんだけど、うーん、とね、お手本とし…